2006年01月26日

情報量

好きなことや得意なことをテーマとしているならオリジナルの質の高い情報を一つは持っているでしょう。
それを目玉となるコンテンツにして、情報量を追求してください。

質と量の双方が充実していれば言うことがありませんが、両立させるのは並大抵のことではないので、まずは量を追求してください。

情報量が多くなれば、お気に入りに入れてもらえる可能性が高くなります。
1回目のアクセスで読みきれなければ、お気に入りに入れて後日改めてアクセスしようと考えます。
お客さんが商品を購入する確率が、一度目より二度目の訪問、二度目より三度目の訪問のほうが高くなるのはリアルの世界だけのことではありません。

サイトの滞在時間が長くなるほど、店頭で購入意思を決定するというデータがあります。
また、店への滞在時間が長ければ長いほど購入価格が高くなるというデータもあります。

情報量が多ければ、訪問者があなたのサイトに滞在する時間が長くなります。
あなたのサイトに滞在する時間が長くなるほど購入してもらえる確率が高くなります。
posted by 雪だるま at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アフェリエイトノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。